トングウ

「総社市にはおいしいパン屋さんが多い」という話を聞き、いてもたってもいられず、人気の3店を巡ってきました🚗。

image

まず1軒目、トングウです。

変わった店名ですが、「頓宮(とんぐう)」さんという、この辺に多い苗字みたいですよ。

image

総社駅から歩いてすぐです。

創業80年以上。お客さんが次から次へと買いに来ていて、地元の人に愛されているのがよーく分かりました。

image

上あん(105円)

このお店の看板商品。別名油パン。

甘さ控えめのこしあん入りドーナツです。シナモンが効いています。

まだほんのり温かかったので、すぐ食べてしまいました。

おいし〜😝。あんドーナツってクドそうで、普段は食べないのですが、これはさっぱりしています。長年、人気なのも納得。

image

バターロール(115円)

別名枕パン。それくらい大きいんです。ほんのり甘いロールパンにマーガリンの脂、塩気が合います!

image

松かさ(105円)

メロンパンです。

松かさとは松ぼっくりのこと。形が似てるからかな。このお店ならではの呼び方がユニークですね。

image

きなこ揚げパン(105円)

大きいです。甘さ控えめのきなこがまぶしてあります。

image

きく井のカレーパン(200円)

岡山市の日本料理店とのコラボだそうです。

image

包みを開けると、一瞬「小さい…」と思いましたが、牛肉たっぷりのカレーが非常においしく、満足しました😋。

「トングウ」さんは学校給食のパンも作っているそうで、配達のトラックも忙しそうに出入りしていました🚚。

近かったら毎週行きたいお店です。

次は三角ジャムパンも買いたいな🍓。