芥川賞『背高泡立草』

芥川賞『背高泡立草』

ちょっとラッキーなことがありました。

 

たまたま見た文藝春秋digitalのTwitter(@gekkan_bunshun)で

\フォロー&RTキャンペーン/第162回芥川賞を受賞した古川真人さん 『背高泡立草』が全文掲載された「文藝春秋」2020年3月号を抽選で15名の方にプレゼント!芥川賞作品を「文藝春秋」で読もう!

というのをやっていたので、気軽にポチッと。

当選しました!

いや〜、ツイてるわ〜

こーゆー小さい幸せが一番ですよね!

 

さて、今回の芥川賞は古川真人さんの『背高泡立草』。

メインのストーリーはありつつも、エピソードが度々挿入され、ちょっとついていくのが大変。

一文が長めなのもあって少し読みにくいけど、芥川賞らしいといえばそういう感じでしょうか。