モノリス

フランス料理というものを初めて食べたのはこのお店でした。素晴らしいお料理と、温かいサービスに感動😍。

「一休」で3500円のコース(税サ込み)を予約。

お店は黒を基調としたモダンな雰囲気です。

image

真ん中にあるのはおしぼり。水をかけるとムクムクと大きくなります。

image

ジンジャーエール(900円)

image

キール(1000円)

image

〜豚肉とゴボウのリエット〜

ゴボウがどこか和を感じさせてくれ、ほっとする味わいです。

image

パン

コロコロとしたかわいい形。熱々でおいしいパンです。

image

〜蕪のブランマンジェ 天使の海老 ジュレ寄せ〜

なめらかなブランマンジェにコンソメジュレ。毎日食べたいくらい😋。

image

〜ホロホロ鶏とシャテーニュのブレゼ バニラとラム酒の香り〜

私が選んだメイン。このお料理、一枚の絵のようです。なんて美しい盛り付けなんでしょう‼️「シャテーニュ」とはフランスの栗のことだそうです🌰。バニラの香りが甘く漂います。初ホロホロでした!

image

〜塩漬け豚バラ肉のパセリパン粉焼 自家製シュクルートと共に〜

妻のメイン。豚肉は一度柔らかく煮込んだものを、表面がカリッとするように焼いて、さらにマスタードとパン粉をふって焼いてあるそうです。本当に手間がかかっているんですね。しっかり味わっていただきます。

image

〜モンブラン アラミニッツ〜

私のデザート。結婚記念日のお祝いメッセージ付きです。ありがとうございます😊。

image

〜ガトーショコラとフランボワーズソルベ〜

妻のデザート。チョコとフランボワーズの組み合わせが好きらしく、絶賛していました。

image

コーヒー

image

生チョコ

お料理は味はもちろんのこと、ボリュームもあり大満足です。支配人さんは気さくでユーモアのある方で、初めてのフレンチで緊張していた私達もリラックスすることができました👱🏻(現在はいらっしゃらないようです)。