メメント・モリ

ちょっと硬いですが、決意表明のようなものです。
(´∀`*)ポッ

私たちの時間には限りがあります。頭では分かっていても、日常生活ではあまり意識していませんよね。少なくとも私はそうです。

タイトルの「メメント・モリ」はラテン語です。日本語だと「死を想え」。いろんな解釈があるようですが、私は「死を意識することで生き方について考えること」と理解しています。 

どのように生きるか。ひいては、どのように時間を使うか。

小さくてもいいから自分の世界を持って、大切な時間をそこに使いたい。

私は税理士として独立開業するという結論を出しました。
(・∀・)イイコトイッタ!!

image

時間がテーマの小説を2作品読みました。

失われた時を求めて 全一冊 (新潮モダン・クラシックス)

モモ (岩波少年文庫(127))

難易度は両極端ですが、どちらも名作ですね。

 (σ・∀・)σゲッツ!!