松江フォーゲルパーク

次に向かったのは「松江フォーゲルパーク」。

フォーゲルとはドイツ語で鳥という意味だそうです。

満開の花々と、約90種類の鳥たちが住む楽園🌺🦅

楽しみです。

image

最初の建物はフクロウ舎。

夜行性の鳥だから、中は暗くしてあります。

フクロウだけで22種類もいるんだそうです。

体の大きさや顔など、種類によって全然違う!

フクロウ可愛い〜🦉

image

次は花の温室へ🌺

ここはセンターハウスといって、受付や売店のある中心的な建物になります。

天井から吊るされているベゴニアの迫力がすごい!

image

パッくんもオススメ。

どんな味がするんでしょうね?

image

長ーい「動く歩道」に乗ったあと、エレベーターで頂上まで上がります。

image

宍道湖が一望できる展望台。

上から見ると、パーク全体の広さがよく分かります。

image

水鳥温室。

ハクチョウ、ペリカン、フラミンゴなどがいました。

image

これはトキの仲間だったかな?

温室内は放し飼い状態なので、寄ってくる鳥もいます。

image

ケープペンギン🐧

これだけ多くの鳥を見ることができる施設はなかなかないんじゃないでしょうか。

約2時間、たっぷり楽しみました🦆