全国川上水と緑のふるさとプラザ

ふるさと村を後にし、物産館へお土産を買いに行きます。

高梁市川上町の「全国川上水と緑のふるさとプラザ」。

なぜ「全国」かというと、日本各地の「川上」とつく村の特産品も販売しているからだそうです。

買ったもの

image

・手造りこんにゃく(税込300円)

・手造りゆずみそ(350円)

こんにゃく、ゆず、みそは高梁の特産品です。

新鮮なこんにゃくはおさしみにかぎります。最初の何日かは、切ってそのままゆずみそを付けていただきました。こんにゃく独特のくさみはなく、柔らかくておいしい!

大きく丸いこんにゃくがゴロッと3個入っていたので、最後の1個は手でちぎって甘辛煮にしました。これまた味が染み込んでおいしかったです。

image

・とうがらしのつくだ煮(540円)

これは前にもわざわざ買いに来たことがあるくらいで、おいしいんです。

葉唐辛子の佃煮ではなく、材料は「唐辛子、けずりぶし、醤油」のみ。

色も真っ赤で結構辛いです。

ごはんのお供にももちろんいいのですが、辛さがダイレクトにきます🔥。

なのでうちでは肉料理の薬味的に使います。豚肉の味噌漬け焼きや生姜焼きにちょこっと付けるのがオススメです👍。