旧片山家住宅

街並みの中に、ひときわ大きく、凝った作りの家があります。

江戸時代(1759年)から、昭和46年(1971年)まで続いた弁柄屋「片山家」です。

image

中を見学しました。

image

一階は店舗や倉庫、二階は寝室などの住居スペース。

ここで200年もの間、弁柄の製造、販売が行われていたんですね。

image

お得な「周遊券」を買いました。

片山家、郷土館、ベンガラ館、笹畝坑道、広兼邸に入場できます。