アーロンチェア

アーロンチェア

仕事のクオリティを上げるためには仕事道具にも気を配る必要があると思っています。

 「弘法筆を選ばず」とも言いますが、私は空海のようなスーパーマンではないので。。。

 

例えばプロ野球選手はグローブやバットなどの仕事道具を慎重に選び、丁寧に扱うそうです。

入団から引退まで同じグローブを使い続けた。

バットをトロフィのように扱う。

球団を移籍してもヘルメットを塗り直して使った。

枚挙にいとまがありません。

もちろんプロ野球選手ほどの選ばれた存在ではありませんが、税理士もプロの端くれ。

私も仕事道具には一家言あります。

 

まずは2004年からの付き合いのアーロンチェア。

はじめてのボーナスで買っちゃいました。

現在は「アーロンリマスタード」として進化しているようです。

 

なんといってもこのデザイン!


ニューヨーク近代美術館(MoMA)の永久コレクションにもなっています。

 

もちろん、座り心地も素晴らしい。

座面と背もたれがメッシュ素材でムレ知らずです。

しかも、15年間使い続けてもヘタる気配がありません。

 

その他、リクライニングやランバーサポートなど多機能ですが、私は座面の前半分にちょこんと座るタイプなので使ってません。

買ったばかりの頃はいろいろ試してみました。懐かし思い出です。

 

さらに保証がすばらしい。ガス圧シリンダー以外は12年間も!

実際に岡山からの送料も含めて無料で修理してもらったことがあります。

このバナナ型のクッションは2回交換しました。

ガス圧シリンダーは11年目に有償で修理しています。当時住んでいた目黒区までの出張料込みで2万円くらいでした。

 

購入当時でもかなり高価だったのですが、保証内容や耐久性も含めて考えると納得できます。

実際に今も使っていますカラ。